運用で目指すもの

お気に召しましたらポチッと願います

スポンサーリンク

運用比較

さてさて、いきなりですが次のグラフをみてください。

これは、年間100万円の積立・年利3%で35年間にわたり複利運用を行った結果です。

次にこちらです。

こちらは同じく年間100万円を積立、年利0.2%の定期貯金で35年間運用した結果です。

*どちらの結果も税引き後です。

年利3%はばかにできない

35年で2000万円ほどの差が生じています。
また老後資金として3%運用の最終資産は多くの人にとって吉とでそうな額面ですが、定期貯金運用ではやや心もとない着地となってしまいます。
それでもやってやれないことはないですが、長生きリスクを考えるともうひと踏ん張りしたいところですね。

と、いうことでこのサイトでは最低でも3%前後の年利で運用していこうという方針で各種記事を書いていきたいと思います。

詐欺に注意

*長期的に素人が年利10%以上の資産運用をし続けることは至難です。
また、我々一般人が調べてわかる方法は年利10%を超える辺りから強烈な詐欺臭が漂い始めます。そもそも投資の神のバフェットですら年利20%な訳です。ちょっとググったくらいで、神の半分の力量で勝ち続けれるなら我々は神の使いにでもなっていることでしょう。

そしてグラフからもわかりますとおり、3%やら5%で十分な運用結果を残せるはずです。
ですから、あまり欲張らず、長期運用を常に念頭に置くことが私自身にとっても皆様にとっても最善最良かと思います。

*なお、上記理屈は日本がハイパーインフレに見舞われたら通用いたしません。

スポンサーリンク
SNSフォローボタン

お気に召しましたらポチッと願います