待機資金も余すことなく運用

お気に召しましたらポチッと願います

実はここ最近、1ヶ月半ほどとある方を指導させて頂いておりました。
それがやっと落ち着いて、運用開始までたどり着いたわけですが、
やっぱ、何かがあった時のために100万円くらいはいつでも引き出せるように銀行口座に置いておきたいようです。

そりゃそうですよね!ぽてとまとだってそうですw
んで、ここでのポイントはいつでも引き出して使えるというところですよね。

このいつでも引き出して使えるというのが、文字通り今すぐにということであれば、
銀行に預けておいて、使いたい時にコンビニで引き出すのがとても便利です。
あとは毎月の引き落としですね。 ← これは銀行に置いておかねば怒られますw

毎月の引き落としは人それぞれだとは思いますが。。。。
ぽてとまとの場合はざっくり生活費として25万円くらいです。
ここに積み立て投資分が乗ったり乗らなかったりです。
*今は株高なので新たに積み立てるのをやめております。

この生活費分+10万円くらいは銀行に置いておくようにしています。
額にして、だいたい35~40万円くらいになります。
これで通常の生活はほぼほぼ問題なくまわっております。

んじゃ、それ以外のキャッシュはいったいなんなのかですね。

スポンサーリンク

残り60~65万はなに?

この生活費をのけた残金部分は今すぐ必要ではないけど、何かの時のために手元にあってほしいキャッシュになります。

いろんなことが想定されるとは思うのですが例えば、ぽてとまとの場合は
入院しないといけなくなったときの当座をしのぐためのお金や、ペットが病気したときのためのお金とかです。
もちろん保険も用意しておりますが、タイムラグあるじゃないですかあれw
なのでそのタイムラグを補うためのキャッシュということになります。

で、本題ですがそれをどうするのかですね!
次に述べます。

USD/JPYでアービトラージをする。

たとえば今ならGMOクリック証券のFXネオとDMM FXでアービトラージをするのが良さそうです。

以下にすごく安全な運用リスクを例に説明しますね。

GMO:14.5万円入金、USDJPYを1万通貨ロングする(レートが93円になるまでok)
DMM:14.5万円入金、USDJPYを1万通貨ショートする(レート133円になるまでok)
*合計29万円

この結果、今のレートが113円とすると、何もしなくても概ね103円になるか123円になるまで両口座は耐えることができます。
このとき5円うごいたら資金移動を行うと、下は93円まで上は133円まで耐えられます。

ぽてとまと的にはこのリスクのとりかただと何も気にせずぐっすり眠れます。

で、これで一体いくら利があるかですが、今なら毎日30円です。
毎日30円ってことは年間で10950円になります。
そして年利にして3.78%になります。
毎日20円になっても年利は2.5%です。
銀行に置いておくことを考えれば、とても優秀じゃないでしょうか!

で、これを60万円でやるので2倍の毎日60円、年間21900円となります。

ついでに申し上げると、昨今のマイナス金利のくせにインフレ率1%という謎時代を生きる我々にとってはとても強力な対抗策になると思われます。

なぜUSDJPYなのか

そもそも、他にもアービトラージができる組み合わせが沢山あるなかでなぜUSDJPYを選ぶのか。それは、以下のふたつの理由になります。

  • 赤字期間が2日だから
  • リスク把握が用意だから

赤字期間はGMOクリック証券のFXネオとDMM FXでUSDJPYを取引した場合にかかるスプレッド(手数料のようなもの)によってその長短が決定されるのですが、この両社は業界最安値レベルのため、合計60円しかかからず、利益2日分でペイできるのです。そのため、いつでも出金できるという条件を満たすことができます。普通貯金の代わりになるイメージです。
*2日たてば出金してもマイナスにならないので!

ぽてとまとが他にやっているアービトラージだと2週間、1ヶ月といった赤字期間になります。
そのかわり年利が10%近くあったりします。これは定期貯金の代わりにしております。

また、ドル円だとそのレートに馴染みがあるので、直感的にリスクを把握しやすいですね。
これがGBPCHFといったポンドとスイスフランを用いたアービトラージだと馴染みがなさすぎてリスクが見えにくくなるのはなんとなく分かるかと思います。

ってことで、今すぐに使わないけど使いたい時がきたら、さくっと使えるお金の置き場所としてUSDJPYのアービトラージはとても優秀だと思います。

最近、流行っている米国株式やインデックス投資の暴落待ち待機資金の運用先としてもとても有用だと思います♪

まとめ

  • GMOクリック証券のFXネオでUSDJPYをロング
  • DMM FXでUSDJPYをショート
  • 赤字期間は2日
  • 最低資金30万(20万でもできます)
  • 年利3%くらい
  • 出金したくなったらすぐできる(着金は数日後)
  • すぐ使いたけどいつ使うのかわからない資金用として
  • 暴落大バーゲンの待機資金運用先として

いかがでしょうか。
まじで簡単で、ちゃんと利を吐き出してくれるので良いと思いますよ〜
リスク管理も週1くらいで口座みればいいだけですしw

以上、とってもおすすめ待機資金運用アービトラージでした!

スポンサーリンク
SNSフォローボタン

お気に召しましたらポチッと願います