VS 電気代の歴史(1)

お気に召しましたらポチッと願います

我が家は一軒家の木造住宅なのですが、冬のエアコンの燃費の悪さが尋常じゃありませんでした。過去ずっと、1〜3月は4〜5万円の電気代になっていました。その理由ですが、

  • ドラクエ10をしなければならなかったので、昼夜を問わずエアコンつけっ放し
  • わんこのためのエアコンも24時間300日くらいつけっ放し
  • 家から基本出ない生活をしていたので24時間300日くらいやはりエアコンはつけっ放し
  • お得なプランがなく、従量電灯AだかBだったけどそれでもエアコンはつけっ放し
    *どうやら当時、1日中満遍なく電気を使用することを想定したプランはなかった。
  • 家電が好きだったのでどんどん増えていった。結果、エアコン使わなくても月1万くらいの電気代になるようなったが、それでもエアコンはつけっ放し

これが2015年春まで続いた我が家の電気代事情でした。
とにもかくにもドラクエ10をしなければならなかった。
これが大きかったように思えます。
そんな僕にもついに生活の転機が現れました。

スポンサーリンク

なんとドラクエ10やめる!

っていうかオンラインゲームをやめる!

2015年になるころぽてとまとは2年も続けてきたドラクエ10に区切りをつけようとしていました。大きな節目になる大魔王をついに倒したからです。

あと、主人公の俺をパシリとしか思っていない女勇者アンルシアに少なからずムカついていたという理由もありました。あの女、ちっとも自分で動きやがらないんです。

古来より勇者には勇者の位置といって先頭を歩くという鉄の掟があるじゃないですかぁ。
それをあの女は完全無視ですよ。それどころか、いいところだけ取っていき雑用は全部俺。

なので、辞めました。
とても素敵な楽しい悔いのない2年間でした。
そう。。。。

電気代を除いてはな!!!

そんな中、ぽてとまとは気持ちを新たにひとつの決意を固めたのです。

ぽてとまと、お外で遊ぶ

外に行けば、外にいる間はわんこのためのエアコンしかつけっ放しじゃなくていいんじゃね?
こんなことに気がついてしまった私はもはやゲーム脳では無くなっていました。

お母さん!やっと人間になれたよ!僕!!
電脳おっさんじゃなくなったよ!!
思わず実家の母にそう電話しそうになりましたが、母があまりに不憫なので辞めておきました。
そんな過去ももうよき思い出です。

しかし、外に出るといっても数年ぶりの下界なので何をしたら良いのか分かりません。
そこでぽてとまとはキャバクラに行くことにしました。
電気代の節約のためにキャバクラにいくのまっき♪こんなノリでした。

今の僕ならその異常さにも気がつくことができるのですが、当時はなんていうかね。ほら。
あれです。何をしていいのかわからなかったし。。。なにより、

友達がいなかったのよん(//ω//)

それと、バーにもよく行きました。
光が嫌いだったので昼間は寝て、夜遊びにいくことにしていました。
当時、雇っていたバイト君達にたくさん遊んでもらいました。

その結果、ドラクエ時代(点線)と比べ、キャバクラ時代(実線)ではこんなにも電気代が節約できました!!

年額にして約40000円です!!!
節約ってすごい!!!感動です。

なお、上記グラフを表にするとこんな感じです。

2014~2015 2015~2016
5月 10356 10396
6月 9054 9307
7月 12355 10458
8月 20558 19537
9月 11114 9217
10月 6530 7517
11月 9751 8032
12月 25310 12812
1月 48435 35492
2月 39302 31345
3月 26093 26893
4月 14277 18143
合計 233135 199149

しかし、私のこんな涙ぐましい努力をあざ笑うかのように、
キャバクラやその他散財で、気がついたらうん百万円、無くなっていたのです。
さすがにこれは痛恨でした。

そんなときでした僕と彼女が出会ったのは。

いったい自分が何なのかさえへ分からず震えている34の夜、途方にくれていた2015年の暮れ近くとある女性と出会うこととなるのです。実際にはもっと前、夏頃に出会っていたらしいのですが、記憶にありません。そのころはキャバ嬢のことしか考えられませんでした。

その女性とはあの、なんの前触れもなく、

「私、あなたのところで一緒に住むわ!」

って数ヶ月後にいきなりブッ放す女性です。
なお、そのときこのぶっ飛びガールには、なんと彼氏がいた模様。

なんじゃこいつ!!!!
そんなお前にバニッシュデス!

つづく

スポンサーリンク
SNSフォローボタン

お気に召しましたらポチッと願います