再投資について

お気に召しましたらポチッと願います

特定の人にのみにですが、お伝えしている運用方法があります。
いまのところその方法は年利8%くらいで安定しているのですが、とある人はこの状態が続くのであれば、利益の再投資や増資をしたいとお考えの様子でした。

ただ、ご家計が逼迫していて毎年新たに50万円(最低投資額)を積み立てる用意がないとのことです。
*50万円のうち20万円は運用益なので新たに積み立てなければならない額は30万円です。

そこで、ぽてとまとは考えました。

元本250万円に対して年利8%ですから、ちょうど利益は20万円です。
雑所得に分類される収入なので、20万の利益であれば非課税です。
よってこの20万円をそのまま再投資に回します。
さて、あと30万足りませんね。どうしたものか。。。。。

スポンサーリンク

視野を広く

ご家庭の状況を鑑みると、10万円の積立はなんとかなりそうです。
相談者の方は現在、乳飲み子を抱えておられますので働きにでることはできません。
そうなると、あと20万円をどう錬金術するかが課題です。

つまり、運用利益1年分20万円となんとか貯めた10万円の合計30万円を50万円に錬金すればいいわけです。これを運用で行うと年利にして67%の運用を行わないといけません。

このような運用は投機以外にありません。
そして投機はこのような動機でやると凡人は破産します。

どうやら、運用で目標を安全に達成することは困難なようです。
ここは運用以外の方法でトライする必要がありそうです。

とりあえず内職すれば?と提案したのですが、
乳飲み子がやんちゃすぎて納期の自由が効かないものは難しいとのこと。寝ているすきに仕事をしないと破壊されるらしいですw

まぁ、、、たしかにこの間、少し目を離している隙にノートパソコンを床に叩きつけられて壊されてましたね。。。

2歳児こええええええw

あ💡

要は、ぼちぼちフレキシブルな納期であればいいってことなのです。
便利な世の中に感謝せねばなりませんね。
手作りアクセサリや小物をネット販売すればいいんです!

なにも運用で得た利益の再投資先を運用にしなければいけない縛りなんかありません。

運用+ネット販売のビジネスモデル

理想を語るとこうです。

  1. 運用で20万
  2. その20万をアクセサリーなどで40万に錬金
  3. その40万にプラス10万して運用に再投資

ほらこれで毎年積立50万になります。

この運用+ネット販売の強みですが、
例えば、相場価格1500円のアクセサリーがあったとします。
運用術を持ち合わせている我々はこれを1000円で売ることが可能になります。(たぶん)

なぜ、500円も同業他社より安くできるかですが、
500円は運用益を利用しているからです。
この500円を材料費や手数料分とします。
普通この費用はアクセサリ代にのっけて購入者負担にするのが常です。
でないと、まともな商売はやってられません。

いったいこの方法論のなにがいいのでしょうか。
次にフローとともにポイントを確認します。

日々のフロー

このままだと流れが分かりにくいのでフローを整理します。

  1. 月末にその月の運用益を握りしめる。
  2. 来月のアクセサリ生産数を決定する。
    *運用益=アクセサリの費用なので運用益によって生産数が決定される。
  3. アクセサリは受注生産として、注文を待つ。
    *自信のある方は別に受注生産じゃなくてもよい。
  4. 受注があったら、材料を買って作って送る。
  5. 受注がなかったら、何もしない。
  6. 売れた場合は500円の経費(運用益)が1000円に倍増して幸せになる。
  7. 購入者は1500円のものが1000円で買えて幸せになる。
  8. これを年間で手を替え品を替えて400回やれば40万になる。

ポイント

  1. 理論上ノーリスク
  2. 関わる人間が皆、winwinの美しいビジネスモデル
  3. 売り上げが立たないと経費も立たないのでやはり美しいビジネスモデル
  4. 最初からそんな上手くいかないだろうが地道にやれば到達可能性が高い
  5. 参入障壁は低くはないが、簡単なものを作るぶんにはそれほど高くないはず
  6. 運用術を持っている同業他社はあまりいないだろうからこゆ価格設定は他はできない

*なお、ぽてとまとはネットで物販をした経験はおろか物を作った経験もありません。
妄想だけで語っておりますのでその点はご了承ください。

以上、今後もこの発案の可能性は追求していきます。

スポンサーリンク
SNSフォローボタン

お気に召しましたらポチッと願います