運用方法(1)

お気に召しましたらポチッと願います

では実際にどのようにクリック株365を用いて長期運用に臨んでいるかを記します。

概要

現物取引的な信用取引ということでFXアービトラージと株価指数を併用します。以下は運用ルールになります。

  • 1枚からスタートする。
  • 暴落があれば保有枚数が7未満のときは7枚にする。
    *7枚持つと今なら配当のみで次年度以降1枚積めるから。
    *でも無理はしなくてもよい。パフォーマンスにそこまで影響は与えない。
  • 7枚以後は毎年1枚ずつ積んでいく。
  • 平時はレバレッジは34倍を維持する。
  • 大暴落時はレバレッジ12倍になるように入金する。
  • レバレッジを12倍にするための待機資金はFXスワップアービトラージにて運用する。
  • FTSE 100を1枚積むごとに8割の大暴落に耐えれる元本を用意する。
  • 元本は前年度の配当&スワップを差し引いた額を新たに入金するものとする。
  • 例えば30年毎年積み立てたらその後、20〜30年かけて切り崩していく。

ポイント

  1. FTSE100の積立において複利運用をやりすぎないこと。例えば配当20万円ごとに1枚積むなんてことはしない。これをすると計算上は億単位で儲けることが可能だが、大暴落時に耐えうるキャッシュも爆発的に増すことになる。そのため最大効率を追い求めすぎると破産への道となる。逆にそれができるならどんどん積んでもいいことになる。ときおり、そのリスクを無視して最大限複利運用を行なった場合どうなるかを試算したブログを見かけるが、超危険なので鵜呑みにしないこと。
  2. なんやかんやでFTSE100、1枚(フルキャッシュで今なら75万円)に対して8割(60万円)の元本がFX口座とCFD口座にあればよいとする。毎年、配当とスワップポイントが累積していくので今年度新たにFTSE100を積み立てる祭に必要な元本から、前年度の配当とスワップの合計ぶんを引いた額を元本として入金することとなる。そうすると10~15年後くらいからは入金すべき金額が0になる。つまり配当とスワップのみで1枚積み立てることが可能になるということである。*上記はレートが7500のままだったらという前提。よってレートが暴騰したときはその限りではない。が、暴騰するかどうかとか20年後には2倍になってるとかそれはわからないので考えられない。

結果

上記のルールおよび下記の前提で運用した場合60年後にどうなるかを資産しました。

初期保有枚数 1
次年度積立枚数 1
平均建値 7,500
年間配当額 28,800円
FX年利 3.0%

その結果、次のようになりました。

配当合計 25,056,000円
スワップ合計(必要分) 1,578,820円
元本(配当&スワップ込み) 18,000,000円
最大投資額(自腹金) 4,973,180円
最終資産/最大投資額 635%

*配当合計は税引前です。今の税率で計算する最終資産/投資額は500%くらいになります。つまり投資額は5倍になるということですね。
*元本は投資額+配当+スワップになります。

FXアービトラージは資金流動性が非常に高いので年利がさがっても別の通貨ペアに変更することができますが、FTSE100に関しては30年間は原則決済しないルールです。それ以後も1年に1枚〜3枚のみの決済になります。何枚ずつの決済になるかは年齢しだいです。資金流動性は非常に低いです。そもそも長生きリスク回避のための年金がわりですからこゆ設計になります。

*示した配当合計は30年かけて積み上げたものを30年かけて切り崩した場合です。切り崩す速度が早くなるとそのぶん減額されます。
*儲けに関しては今の水準の配当(フルキャッシュで4%くらい)が続くことが前提になっていますので所謂、理論値というやつになります。

スポンサーリンク

1枚についてだけ考えてみる

混乱する場合は簡単にするために1枚について考えてみてください。
今、このときFTSE100を1枚をロングしたとします。
元金は60万円です。(そのうち40万円はFX口座です)

30年後、86万円の配当+57万円(年利3%で複利運用)のスワップのインカムゲインを得ることができました。
これに暴落して半値になっているのか、育って3倍になっているのか分からない元本分を加えます。

仮に元本は減りもせず、増えもせず還ってきたとします。
そうすると30年後には手元に203万円が着地します。元本に対して340%くらいですね。

最悪の最悪を想定します。

ロングポジションをもった次の日にリーマンショック。
なんとその日から暗黒の時代が始まり半値になったまま株価指数は30年戻ってきませんでした。
当然、FX口座の資金はほぼ全額CFD口座に移しているのでスワップはありません。
そんな状態で30年耐えて決済しました。
86万円の配当+半分になった元本30万円が帰ってきました。合計116万円です。
こんな最悪の状態でもほぼ2倍です。負ける気がしません。

ただし、配当も半分になってしまったら、30年で112%くらいです。

負けませんけども。。。。
しょっぱいですね。

次の記事にて上記結果となった根拠(シミュレーション)を示します。
結構、シミュレーション大変でした(笑)

以上です!

スポンサーリンク
SNSフォローボタン

お気に召しましたらポチッと願います